一般社団法人JMA

ヘアアレンジ検定試験

ヘアアレンジ検定とは

「ヘアアレンジ検定」とは、ウィッグの取扱い方法から、ウィッグを使ったヘアアレンジの基本知識・技術を問う検定試験です。
ヘアウィッグをヘアスタイルの一部と捉え、ヘアセットアップの技術を向上するのを目的としています。

ヘアアレンジ検定は、
① ヘアアレンジ検定試験(ベーシック)と
② ヘアアレンジ検定試験(アレンジ)に分かれます。

これまでのウィッグは「年齢と共に髪の毛が細くなった」「ボリュームがなくなった」などの悩みを抱える方に利用されるイメージが強いものでした。
しかし時代の変化と共に、ブライダル・映画・TV・ファッションショーなどのヘアメイクの現場で、素早く多種多様のバリエーションを作り上げる為の、ヘアスタイルのツールとして取り入れられるようになってきました。
ウィッグを使ったヘアアレンジ力が身につけば、技術者として活躍できるステージは更に広がります。
ヘアアレンジに興味がある方、ヘアメイク業界でステップアップしたい方…
ワンランク上のアレンジテクニックを身につけてみませんか?

試験要項

ベーシック資格検定<筆記試験>

ウィッグのアレンジ技術者として、これだけは知っておいていただきたいという基礎知識が織り込まれています。顔型とヘアスタイルのバランス学、頭部のポイント、色彩学からウィッグ用語、取り扱い方を熟知しているかが問われます。技術に用いる道具についても技術には欠かせない内容ですから、出題範囲です。

ベーシック資格検定<実技試験>

ベーシック資格検定実技試験は、土台づくり~ウィッグ装着、仕上げまでを20分間で行います。カットウィッグ又はセットウィッグを用い、基本的な土台のつくり方(ブラシ、コームの使い方、ピニングの仕方、ゴムの結び方)、ウィッグの取り扱い方(毛束に空気感を入れる、装着、毛束の散らし方、バランス)をテールウィッグを用いて行います。

アレンジ資格検定<実技試験>

アレンジ資格検定実技試験は、ベーシック技術を踏まえた上で、アレンジスタイルの仕上げまでを20分間で行います。「ヘアウィッグアレンジ検定試験 公式テキストDVD付き」に記載されているTPO別ヘアウィッグアレンジスタイルの中から、指定する1スタイル(受験票発送時に、発表いたします)を施します。モデルの顔・頭等に合わせた全体的なバランス学やウィッグの取り扱い方、モデルへの配慮に注意して行います。

受験資格

【ベーシック資格】制限なし
【アレンジ資格】ベーシック資格合格者

合格ライン

実技試験・筆記試験ともに、100点満点のうち、80点以上で合格とします。

受験料

【ベーシック資格】4,600円(税込)
【アレンジ資格】   4,600円(税込)

検定試験で使用するウィッグ一覧 PDF
必要な道具一覧 PDF
試験の流れ 

試験結果について

・試験後、約4週間後に合否通知を発送いたします。
・ヘアアレンジベーシック資格検定試験において筆記試験のみ合格した場合は、次回の検定試験(有効期限:受験日より半年後の月末)まで筆記試験のみ合格期間を有効とし、次回のヘアアレンジベーシック資格検定試験の筆記試験は免除とします。
・合否結果につきましてのお問い合わせは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

認定証

合格者にはJMAより認定証が発行されます。資格取得者は、一般的にヘアアレンジの知識・技術を習得したことを認定します。

検定テキスト

公式テキスト(DVD付き)JMAオンラインストアにて販売中。定価:4,800円(税込み)

お申込みの流れ

(1)お申込み
WEB申込又はモバイル申込
・必ず受講者本人がお申込みください。
・必要事項を全てご入力ください。
・自動返信メールが届かない場合は、お問い合わせください。

(2)受験料の入金
・お申込後、1週間後以内にご入金が確認できない場合は、キャンセルとみなします。
・振込手数料等はご負担頂きますので、ご了承ください。
・申込者名と振込名は必ず同じにしてください。

(3)受験票が届く
・試験日の1週間前までに受験票を送付いたします。

(4)検定試験当日

(5)合否通知が届く
・試験後、1ヶ月後に合否通知と認定証を送付いたします。
・合否結果に関するお問い合わせは、一切お応えできませんので、あらかじめご了承ください。

PAGETOP