本文へジャンプ

日本メイクアップ技術検定試験とは


日本メイクアップ技術検定試験とは

メイクアップ技術検定試験は、国際的に通用するメイクアップアーティストの育成を目指し、社団法人 JMAの定める正しいメイク基準としています。


日本メイクアップ技術検定試験内容

旧4級 3級 2級 1級
受験料
認定証込み
¥5,700(税込)
2015年3月までに受験した
3級仮合格者対象
¥7,020(税込) ¥7,020(税込) ¥9,180(税込)
目標値

 

筆記試験

実技試験

30分間でスキンケアからベースメイクとチーク・ハイライト 、ローライトまで行う

実技試験

50分間でスキンケアからフルメイクを行う

実技試験

15分間で、カウンセリングとスキンケアまで行う
30分間でベースメイクからモデルのリクエストを踏まえたイメージメイク(フルメイク)を行う

範囲 ・顔の成り立ち
・顔の分析
・色彩学
・メイクアップの知識
メイクアップ準
備物と順序
・道具の名称、使
いこなし

手指消毒
・ポイントメイク クレンジング
・クレンジング
・スキンケア
・メイクアップベース
・コントロールカラー
・ファンデーション
・コンシーラー
・フェイスパウダー
・チーク
・ハイライト
・ローライト

事前審査の内容も試験に含まれます。

・セッティング
・身だしなみ
・モデルのメイク状態

手指消毒
・ポイントメイク クレンジング
・クレンジング
・スキンケア
・メイクアップベース
・コントロールカラー
・ファンデーション
・コンシーラー
・フェイスパウダー
・リップケア
・アイブロウ
・アイシャドウ
・アイライン
・ビューラー&マスカラ
・リップ
・チーク
・ハイライト
・ローライト

事前審査の内容も試験に含みます。

・セッティング
・身だしなみ
・モデルのメイク状態

カウンセリリング
手指消毒

・ポイントメイク クレンジング
・クレンジング
・スキンケア
・メイクアップベース
・コントロールカラー
・ファンデーション
・コンシーラー
・フェイスパウダー
・リップケア
・アイブロウ
・アイシャドウ
・アイライン
・ビューラー&マスカラ
・リップ
・チーク
・ハイライト
・ローライト

使用アイテムと手技は、自由

事前審査の内容も試験に含みます。

・セッティング
・身だしなみ
・スキンケア後のモデルの肌状態

時間 40分 30分 50分 15分•30分
合格ライン 100点満点中、80点以上で合格
モデル 不要 必要 必要 必要

注意事項

  • 検定試験は、「日本メイクアップ技術検定試験公式テキスト」に基づいて行われます。
  • 飛び級での受験はできません。
  • 上位級を取得するためにはその下位級に合格していることが条件です。
  • 同時受験は、3級と2級のみ可能です。
  • 3級実技不合格の場合、2級仮合格制度があります。
  • ※2015年3月までに受験した3級仮合格者は2016年3月まで再受験可能です。

JMA動画

催しのご案内(イベント/セミナー)

Loarding...

カレンダーの赤字の日はイベント・セミナーが予定されています。クリックして詳細をご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る