一般社団法人JMA

受験申込要項

JMA検定試験 受験申込要項

一般社団法人JMAは、 JMAホームページの「各種お申込み」ページにて、所定の受験申込手続きを経た受験申込者(以下「受験者」)に対し、指定された試験会場において該当する試験の受験を認めます。ただし、期日までに受験料を振り込んだことを条件とします。「受験者」はこの受験申込要項を承諾の上で所定の申込手続きを行ってください。

【1】受験申込の方法
検定試験の 受験申込は、「各種お申込み」ページから受け付けます。受験者はあらかじめ「受験申込要項」 を確認のうえ同意を必要とします。

【2】受験票の発行
受験に必要となる受験票は、「受験者」が所定の受験申込手続きを経て受験料の払込終了後、JMAで入金が確認された上で発行され、「受験者」に送付されます。受験の際には、必ずこの受験票の提示及び提出が求められますので、手元に届いたら、充分注意の上、保管し、試験当日持参してください。
受験票は厳重に管理していただくとともに、一切の不正使用を禁じます。受験票は、「受験者」の自己責任において管理するものとし、不正使用等による損害が発生しても、JMAはその責を負いません。また、受験票を第三者と共有することや、第三者への貸与、譲渡は一切禁止とします。
「受験者」は、該当する試験それぞれの決まりに従い受験しなければなりません。また、一度振り込まれた受験料は、返金いたしませんのでご注意ください。
受験料払込後、所定の期日までに 受験票が届かない場合は、JMA事務局(03-5765-9123)まで必ずお問い合わせください。

【3】試験実施日時および受験の権利行使期間について
JMAが実施する検定試験は試験実施日時を設けており、指定日時終了後は「受験者」の受験する権利が 消滅します。ただし、「JMA」が不可効力と認めた場合に限り、再受験等の権利行使期間を設けることがあります。

【4】試験結果の通知
全ての受験者(欠席者は除く)に対して、合否通知書とディプロマを所定の期日までに送付します。合否判定通知書とディプロマが届かない場合は、必ずJMA事務局(03-5765-9123)までお問合せください。「JMA」が定める合否発表日から起算して一ヶ月以上経過した場合は、合否通知書・ディプロマの再発行依頼には応じられません。

【5】知的所有権等の権利帰属
JMAが実施する検定試験に関する 試験問題等の著作権(著作権法第27条 および第28条で規定)と著作者人格権 (著作権法第18条から第20条で規定)など一切の知的所有権はJMAに帰属します。「受験者」による試験問題 ・解答用紙等の複製、改変、編集、領布等及びJMAの権利を侵害する行為の すべてを禁じます。

PAGETOP