本文へジャンプ

お知らせ

第7回 パリコレヘア&メイクアップアーティスト オーディション

投稿日:2013年5月31日

応募方法

parise01.jpg parise02.jpg

パリコレ ヘア&メイクアップアーティストオーディションについて

ヘアメイクアーティストにとって憧れの舞台ともいえる、世界最高峰のファッションの祭典「パリ オートクチュールコレクション」に、ヘアメイククルーの一員として参加できるチャンスをかけたオーディション

オーディション(本選)までの流れ

オーディション(本選)までの流れ

作品テーマ

AUTOMNE-HIVER2014PARIS HAUTE COUTURE COLLECTION ~Jeremy Bueno~
2014年のAUTOMNE-HIVER(秋冬)に開催されるパリオートクチュールコレクションでファッションデザイナーJeremy Bueno氏のショーのランウェイを歩くモデルのヘアメイクデザインを提案してください

●優秀作品のヘアメイクデザインは、2014年のパリ オートクチュールコレクションで採用される可能性があります

●予選本選共に作品テーマは同一です

●予選で通過した作品を、本選会場で仕上げていただきます

エントリー部門 エントリー資格 参加費用 ※複数エントリー可
学生部門 メイク部門
(個人参加)
JMA認定校・法人正会員に在籍する学生

※年齢制限を22歳までとします(1992.3.31生まれの方まで)
※既に美容学校を卒業されている方、プロとして活動実績のある方に関しては、一般部門の参加とします

3,800円/1作品
ヘアアレンジ部門(個人参加) 3,800円/1作品
トータルビューティー部門
(1~3名までの共同制作可)
9,000円/1作品
一般部門 ヘアウィッグアレンジ&メイク部門(個人参加) 学生部門のエントリー資格に該当しない全ての方(JMA認定企業含む)

規定のウィッグを使用していただきます

7,000円/1作品
(3,200円の指定ウィッグ代含む)
JMA(JAU)法人会員/個人会員に属する方
※JMA(JAU)非会員の方は会員登録後、一般部門へエントリーが可能です

申込&参加費用について

●JMA認定校・法人正会員・認定企業はご担当者を窓口とし、
 所定のフォームにてまとめて申込を行い、参加費用もまとめて振込願います
●一般の方はJMAオンラインショップにて申込後、振込願います

予選について

写真審査により、オーディション(本選)出場者を決定
【予選通過者発表について】
●JMA認定校・法人正会員・認定企業はご担当者を窓口とし、メール送信いたします
●一般の方は、JMAのHPにて確認願います
作品提出規定

モデルまたはドールウィッグを使用し、テーマに沿った作品を仕上げ、写真をA4サイズまたは6ツ切りサイズに出力(現像)して、作品提出フォームと共に郵送

  • □メイク部門・ヘアアレンジ部門は1枚以上(バストアップショット)
  • □トータルビューティー部門は2枚以上(バストアップショットと全身ショット)
  • □ヘアウィッグアレンジ&メイク部門は2枚以上(バストアップショットと作品のポイントとなる箇所のショット)

※バストアップショットは、必ずヘア・メイクの両方が見える様に撮影してください
※背景の色は無地で撮影してください
※コンピューターなどで画像修正と判断した場合は失格となります
※応募作品は返却いたしません

一般部門:指定ウィッグについて学生部門は指定ありません

※一般部門のエントリーには、申込と同時に指定ウィッグの購入が必須です  ※ウィッグのカラーは上記の5色よりお選びください  ※ウィッグをカット・カラーリングして使用しても構いません  ※指定ウィッグに加えて、追加で他のウィッグを使用する場合は、当チラシ裏面のキャンペーンをご利用ください(一般の方は、JMAオンラインショップで一般部門の申込後に発行される受注番号をキャンペーンコードの代わりに入力してください)  ※ウィッグの発送には約1週間ほどかかりますので、作品提出締め切りに間に合うよう、ゆとりを持ってご注文ください  ※指定ウィッグの送料は無料です(離島・一部地域除く)

一般部門:指定ウィッグについて

オーディション(本選)詳細

競技内容
学生部門 メイク部門(個人参加) モデルへのメイクメインの仕上げ
ヘアアレンジ部門(個人参加) モデルへのヘアメイン仕上げ
トータルビューティー部門(1~3名までの共同制作可) モデルへのトータルの仕上げ
一般部門 ヘアウィッグアレンジ&メイク部門(個人参加) モデルへのヘアメインの仕上げ
審査ポイント
【テクニカルスキル】・テーマ完成度 ・クリエイティブ性 ・トータルバランス
【ヒューマンスキル】・スピード ・姿勢 ・モデルとのコミュニケーション力 ・身だしなみ ・道具
※16歳以上の女性モデルに限りますがプロ・アマチュア・国籍は問いません
各賞 学生部門 一般部門
グランプリ メイク部門...1名 ヘアアレンジ部門...1名
2014年にパリで開催されるパリ オートクチュールコレクションにアシスタントとして参加していただきます
ヘアウィッグアレンジ&メイク部門...1名
2014年にパリで開催されるパリ オートクチュールコレクションにヘアアーティストとして参加していただきます
トータルビューティー部門...1組
国内実施のファッションショーのバックステージのアシスタントとして参加していただきます
準グランプリ メイク部門...1名 ヘアアレンジ部門...1名
企業広告撮影のアシスタントとして参加していただきます
ヘアウィッグアレンジ&メイク部門...1名
企業広告の撮影に参加していただきます
審査員特別賞 メイク部門...1名 ヘアアレンジ部門...1名
トータルビューティー部門...1組
ヘアウィッグアレンジ&メイク部門...1名
JMA賞 メイク部門...1名 ヘアアレンジ部門...1名
トータルビューティー部門...1組
ヘアウィッグアレンジ&メイク部門...1名
入賞 予選通過者全員 オーディションオフィシャルサイト内などで作品紹介などをさせていただきます

審査員

審査委員長
ヘア&メイクアップ プロデューサー
Soah i  そあ あい

映画、PV、TV、雑誌など多方面で活躍。
2006年日本のアーティストとして初めてパリオートクチュールコレクションのヘアメイクデザインチーフに抜擢。以降、毎年実施されるパリコレでは、ヨーロッパの数多くのメディアに取り上げられる。
2013年7月に実施されたデザイナー『JEREMY BUENO』のショーでは、海外メディアにもそのデザインが高く評価され、特に、トップファッションマガジンであるコスモポリタンでは、「従来のヘアメイクやヘアアートとは、全く異なった独創性のあるもの」と最上級の賛辞をいただく。2014年に実施されるパリコレにおいても、ヘアメイクとしての参加が決まっており、その活躍が期待されている。
また、美活家として、2009年 メイクブック『Soah流「超立体」素肌美メイク』刊行。2010年 上海のTV番組にレギュラー出演し、上海万博のイベントにも参加。その他にもBikatsuビューティーローラーをはじめ、化粧品、化粧水、ソープなどをプロデュース。
また、自分自身にチャレンジするため、シンガーとして2010年 河村 隆一プロデュースによりシングルデビュー。その後、精力的にチャリティーライブを続け、2012年に発売した『Pray』が公益財団法人 日本YMCA同盟「東日本大震災 復興支援活動応援ソング」に選ばれる。
Soahの美を追求する姿勢は国境や世代を超えて多くの人々に支持されている。

学生トータルビューティー部門・一般ヘアウィッグアレンジ&メイク部門
株式会社プリシラ
PLANNING SECTION CHIEF

下岡 賢太

関西屈指の美容サロンでトップスタイリストとして10年間活躍後、ウィッグをヘアスタイルの一部へと更なる改革を行う為、株式会社プリシラに入社。ヘアウィッグアレンジ検定 指導認定講師チーフとしても活動中。

ヘアメイク事務所プリズム・プリズム
代表/ヘアメイクアーティスト

名取 瞳

ジョディ・フォスター、ジョージ・クルーニーなどハリウッドスターのヘアメイクを数多く歴任。真木よう子、冨永愛、AKB48など国内の女優、モデル、アイドルまで手がける。NHK他テレビ番組出演や、広告、映像、ビューティ誌、WEBサイトの掲載など、実績も豊富。パリコレコレクションではクリスチャン・ディオールのバックステージに参加。『女性の持つ個性や魅力を引き立て、その人が輝くメイク』をモットーに、現在も幅広く活躍中。

juice/juice&juicy
hair make up/Beauty Director

MAKOTO

1984年渡仏.1997年帰国。13年間の在仏中Guy Bourdin,Paolo Roversi等の著名なフォトグラファーと共に、スーパーモデル、セレブらとVOGUE(仏,伊,米,独)、Harper's BAZAAR(仏,米,独)等の有名雑誌、インターナショナル広告のヘアーメイクを担当する。帰国後はhmに留まらずBeautyディレクターとして化粧品メーカーの主力ブランドのメイクラインの企画、開発を手掛けた、また現在はBeauty photo createrとしても活躍の場を広げている。

ヘアメイク事務所 atelier ism株式会社
代表取締役/ヘアメイクアーティスト

橋本 申二

1997年 青山・表参道にヘアメイク事務所 atelier ism 設立。映画、2013年「許されざる者」ベネチア映画祭。2012年「LIKE SOMEONE IN LOVE」カンヌ映画祭。「かぞくのくに」ベルリン映画祭、米国アカデミー賞外国語部門 日本代表作品。2013年「俺俺」「ゆるせない、逢いたい」「HOMESICK」「楽隊のうさぎ」他100作品以上の映画を担当する。TV wowow「人間昆虫記」(原作:手塚治虫)。NHKEテレ「電車で化粧はやめなはれ」。CM、「ソフトバンクモバイル」白戸家や「オリエンタルランド」など多数、国内外で活躍するマルチアーティスト。

学生メイク部門・学生 ヘアアレンジ部門
pams
pams代表/Hair Make up Artist

EMI

Total beauty の先がけとなった『pams』で2005年からDirectorとして就任。Paris collection showにて、数々のmaisonでHair&Make chiefを務める。2011年には、Hair,Makeを融合させた新たなStyleのsalonを立ち上げ、数多くの現場の経験を活かし、国内外のFashion-Show,広告,movieなどで、Creationし続けている。

GARDEN Tokyo
Technical Director

高橋 俊友

都内サロンを経て2006年GARDENへ。Technical Directorとしてスタッフの技術教育を一手に任され統括する。現在はGARDENブランドの旗艦店となるGARDEN TokyoとGARDEN harajukuにてサロンワークを行う。ナチュラルな中にもオリジナリティとクールさのあるエッジのきいたヘアデザインに定評があり、遊び心を忘れないスタンスはお客様からの支持も高い。サロンワークを中心に、撮影、セミナー活動など多岐にわたり活躍する。

hm*glamour
ヘアメイク・デザイナー

澤田 正也

都内大型店で本店店長、ディレクターを歴任し、須賀勇介氏に技術指導をうける。27年間勤務後退職し、2013年より表参道hmglamourに参加。【public】2002~2005EXILEの専属でヘアメイクを担当・東京コレクション・ブライダルショー・日本工学院臨時講師・TV/PV/雑誌/講習など幅広く活動。

ZACC
Executive Director

和野 陽介

都内1店舗を経て、ZACCに入社。サロンワークではトレンドを取り入れつつも再現性のあるヘアースタイルの提案でお客様に絶大な信頼を得る。またサロン内の教育、講師などを務め、現在はサロンワークの他に一般誌、業界誌の撮影、ヘアーショーでのヘアーメイクなど幅広く活躍。

MINX ginza
MINX総代表/7bridges代表取締役社長

武田 智幸

サロンワークをベースに、CM・雑誌・ショー等のヘアメイクをはじめ、化粧品メーカーのビューティーディレクターやTV番組のメイキャップアドバイザーとして出演するなど広範囲で活躍。MINX総代表(東京・銀座)を務めながら、新たな価値創造を求め7bridgesを起業し、地元山形県鶴岡市に複合施設magnoliaを運営しライフスタイルの発信を行う。

AFLOAT JAPAN
Director

松島 春樹

高山美容専門学校卒業後、都内有名サロンを経てafloatへ入社。宮村浩気のメインアシスタントとなり、カラー技術はアシスタントのころから、指名が入るほどお客様から信頼を得ていた。宮村直伝の技術を習得し、スタイリストデビューを果たす。現在、サロンワークではカラー技術はもちろん、小顔効果テクニック、女性らしいスタイルを提案し、お客様から厚い信頼を得ている。サロン以外にもセミナー講師、女性雑誌などで活躍中。またモデルヘアメイク、ヘアカタログ等でヘアメイクを担当し、新たなスタイルを生み出している。AFLOAT JAPAN活躍中のスタイリスト。

MASHU
マネージャー/トップスタイリスト

逢坂 俊也

マッシュ全体の技術教育の総責任者。スピーディーかつ正確なカットテクニックに定評がありファンの幅も広い。国内では珍しく国際ライセンスを持ち、マッシュ独自の似合わせ理論に基づいたデザインやカット技術が評判となり、セミナーの依頼も多く、講師としても活躍中。2011年は上海、2012年・2013年は韓国でも講師として参加。 また、撮影、ヘアショーなどの活動も積極的に参加、活躍中。

DADA CuBiC
Art Director

古城 隆

中心に多忙なスケジュールをこなしている。教育活動を行う傍ら、一般誌の撮影も数多く担当するなど、サロンワークをライス徹底マスター」を㈱女性モード社より発刊。またショー、セミナー等の新美容出版㈱より、2013年には「正確なフォルムコントロールのための スページを担当。2011年に植村との共同著書「Basic Cut Bible vol.1」を(㈱髪書房)、「snip」(㈱コワフュールド・パリ・ジャポン)等、業界誌では連載2000年DADA CuBiC入社。「TOMOTOMO」(新美容出版㈱)、「BOB」

禁止事項について
□応募者以外の作品による応募 □他のコンテストに提出している作品の応募
著作権について
□応募作品の著作権は主催者側に帰属し、雑誌広告などの印刷物、インターネットなどに無償で使用させて頂きます
□被写体の肖像権の問題、または作品に第三者の許諾が必要になる場合などの責任は全て応募者が負うものとします
個人情報について
□応募に際しご記入いただきました個人情報は、社団法人JMAで管理し、本オーディション運営のためのみに使用いたします

★第6回 オーディション アフターレポートはこちら
http://www.hmpress.jp/event/20121030report/report.php

【お問い合わせ】
〒105-0014 東京都港区芝3-3-10芝園オーシャンビル5F 社団法人JMA
TEL:03-5765-9123 FAX:03-5765-0067
E-mail:paris2013@j-makeup.jp

JMA動画

催しのご案内(イベント/セミナー)

Loarding...

カレンダーの赤字の日はイベント・セミナーが予定されています。クリックして詳細をご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る