一般社団法人JMA

メイクアップアドバイザー認定講師研修

メイクアップアドバイザー認定講師とは

日本メイクアップ技術検定試験1級とメイクアップ シニアアドバイザー資格認証試験に合格したJMA認定講師及び学内認定講師が受講対象です。

メイクアップ知識、技術、接客の高いスキルと美容の現場経験を持ちあわせ「メイクアップ シニアアドバイザー資格認証講習」が担当できる講師です。

メイクアップアドバイザー認定講師になるには
  • メイクアップ シニアアドバイザー資格認証講習を受講し、資格認証試験に合格していること
  • 日本メイクアップ技術検定1級に合格していること
  • メイクアップアドバイザー検定試験に合格していること(2017年4月以降)
  • メイク接客の現場経験3年以上があること
  • 講師研修を受講し、レクチャー試験に合格していること

※レクチャー試験に不合格だった場合、2日間の講師研修とレクチャー試験を再度受講しなければならない。(5700円)

なお、日程は、JMAの定める講師研修日のいずれかに参加すること。

 「JMAメイクアップ アドバイザー認定講師」

  JMAより業務依頼を受けた場合のみ、「メイクアップ シニアアドバイザー資格認証講習」の講師を務めることができます。個人的な講習会実施は、できません。

「学内(企業内)メイクアップ アドバイザー認定講師」

  所属 学内または、企業内において、学生または社員対象に「メイクアップ シニアアドバイザー資格認証講習」の講師を務めることができます。学外、または所属企業外での個人的な講習会実施は、できません。

  • 「メイクアップ シニアアドバイザー資格認証講習」を行なう場合は、講習実施日の40日前までに申し込み及び、受講者リスト提出
  • 受講者人数・・・制限なし

※ テキストは、受講人数分 必ず購入していただきます。コピーなどの不正が見つかった場合は、資格認証は、できません。


 

PAGETOP