一般社団法人JMA

検定合格目指して対策セミナーを受けよう!

日本メイクアップ技術検定試験の対策セミナー

3級対策セミナー

3 級実技試験は、手指消毒後、ポイントメイククレンジング〜ベースメイクまで仕上げた後、顔分析をして、ハイライト、ローライト、チークまでを30 分間で仕上げます。
肌の質感は、ハーフマットに仕上げます。セミナーでは、間違えやすいスキンケアやベースメイクの細かな動きを丁寧にご指導しますので、正しい手順、手技を覚えることができます。

■このセミナーを受講すると・・・

・スキンケアの基本的なテクニックが身につきます。
・ハンドで仕上げるベースメイクテクニックが身につきます。
・ハーフマットな肌の作り方がわかります。
・顔型の分析と個々の顔型に合わせたハイライト、ローライト、チークの入れ方がわかります。
・セッティングの基本がわかります。
・効果的な声かけや添え手が身につきます。

2級対策セミナー

2級試験は、手指消毒後、ポイントメイククレンジング〜フルメイクまでを50 分間で行います。
2級試験には、「ブラシで仕上げるツヤ肌」「3色のアイシャドウグラデーション」「ペンシルとパウダーで仕上げる基本バランスの眉」「リキッドライナーで描く切れ長ライン」「リップブラシで仕上げる赤リップ」の指定項目があるため、対策セミナーで合否の分かれ目になる一つ一つの仕上がりチェックポイントなどを確認しながらレッスンを行います。

■このセミナーを受講すると・・・

・3級とは違うアイメイクオフのテクニックが身につきます。
・ブラシで仕上げるベースメイクテクニックが身につきます。
・みずみずしいツヤ肌の作り方がわかります。
・基本バランスの眉が理解でき、描けるようになります。
・アイシャドウのグラデーションテクニックが身につきます。
・切れ長のアイラインが描けるようになります。
・リップブラシを使って赤リップで仕上げることができるようになります。
・フルメイクに自信がつきます。

1級対策セミナー

1級試験では、「職業に必要なプロフェッショナルな技術レベル」が求められます。スキンケアもメイクも使用するアイテム及び手技は自由です。1級試験は、カウンセリングとスキンケアを15分間で、モデルのリクエストに応えるイメージメイクを30分間で行います。手指消毒は、カウンセリングとスキンケアの時間で行います。

対策セミナーでは、カウンセリングとスキンケアでは、上手な聴き方や時間内で仕上げるためのポイントを相モデルでレッスンし、その後イメージメイク理論とメイクの強弱操作をプロジェクターやツールなどを使用してお伝えします。
特に、イメージメイクに関しては、さまざまな捉え方や表現がありますが、まずは公式テキストに沿って基本を理解することが大切です。
セミナーの最後には、時間を計って模擬試験も行うので、本番のイメージをつかむこともできます。

■このセミナーを受講すると・・・

・カウンセリングの基本がわかります。
・カウンセリングシートの活用方法がわかります。
・手早く気持ち良く仕上げるスキンケアのテクニックを見直すことができます。
・試験に向けてどんな化粧品や道具を用意すると効果的かわかります。
・イメージメイクの基本的な考えがわかりテクニックが身につきます。
・メイクアップの強弱バランスを考えてメイクできるようになります。
・鑑を活用したカウンセリングやメイク接客ができるようになります。

美容知識講座(メイクアップアドバイザー検定試験の対策セミナー)

美容知識講座(メイクアップアドバイザー検定試験 対策セミナー)

メイクアップアドバイザー検定試験は、どなたでも受講可能な筆記試験です。「メイクアップ技術検定試験 公式テキスト3級・2級からマークシート形式の3択で100問出題されます。
メイクアップアドバイザー検定試験対策の座学セミナーですが、メイクアップや化粧品の知識、色彩とメイクアップの知識、皮膚の知識などの美容知識を学びたいすべての方に受けていただきたいセミナーです。

■このセミナーを受講すると・・・

・スキンケア理論やスキンケア化粧品の知識が身につきます。
・メイクアップ理論やメイクアップ化粧品の知識が身につきます。
メイクブラシの知識が身につきます。
・メイクアップと色彩の関係や配色、混色の基本がわかります。
・皮膚知識が理解できます。
・顔分析が理解でき、バランスを考えてメイクできるようになります。

PAGETOP