一般社団法人JMA

試験注意事項

メイクアップアドバイザー検定試験 注意事項

受験について

・受付終了時間までに受付を済ませないと失格になります。
・会場へは、公共交通機関をご利用下さい。
・交通機関の遅延により試験時間に間に合わない場合は、必ず JMA 事務局(03-5765-9123 )に連絡のうえ、遅延証明書をご持参ください。連絡がなく受付時間に遅れた場合は試験を受けることができません。
・天災地変(地震・洪水・降雪等)により交通機関が乱れ、試験会場へ来場できない場合にもJMA事務局までご相談ください。試験当日の天候や交通機関の状況により判断いたします。
・受験者本人の都合による日程変更はお受けしておりません。
・試験会場とタイムスケジュールは変更になる可能性があります。
・会場へのお問い合せはご遠慮下さい。(問い合せ先:JMA 事務局 03-5765-9123 試験日当日の電話受付は 9:00~)

 試験会場での注意事項
  • 試験は、マークシートですので、ボールペンは、使用できません。HBの鉛筆を使用してください。
  • 解答用紙には、丸数字①②③のいずれかをマークしてください。
  • 丸数字の部分は、解答用紙の記入例のとおり、きれいに塗りつぶしてください。
  • 解答を訂正する場合は、消しゴムできれいに消してください。
  • 解答用紙、問題用紙は汚したり折り曲げたりしないでください。
  • 携帯電話の電源は、お切りください。ストップウォッチや携帯電話を時計代わりにテーブルに置くことはできません。
  • 机の上には受験票・筆記用具・腕時計以外のものは置かないでください。ペンケースも置くことはできません。
  • 試験内容についての質問は、いっさい受けつけません。
  • 試験は、すべて試験官の指示によって行います。指示に反したり、不正行為を行った場合は退室していただきます。
  • 試験中は原則として退室できません。やむを得ない場合は挙手でお知らせください。但し、一度退室した場合は再入室できません。
  • 受験票の名前、住所等を確認してください。訂正があれば、裏面に訂正してください。
 失格対象
  • 遅刻
  • 試験官の指示に従わない場合
  • 無断退室
  • 受験番号・名前などの記入ミスまたは不明確な記入
  • ボールペンで解答した場合
  • 塗りつぶしが不明確で読み取り不可の場合
  • カンニングなどの不正行為
PAGETOP